矯正治療の種類

矯正歯科の治療を受ける場合、部分矯正という方法が注目されています。部分矯正は、その名の通り歯の一部分だけを矯正する治療法です。歯の全体を矯正するのに比べると、治療期間や費用が少なくて済むというメリットがあります。部分矯正はほとんどの矯正歯科クリニックで行われています。歯の一部分だけを治したいという人にはお勧めな治療法です。 部分矯正は、美容に対しても効果を発揮します。例えば、出っ歯に悩まされている場合には、部分矯正をすることによって改善が期待できます。前歯は部分矯正が得意とする部位のひとつだからです。前歯に矯正器具を装着することによって歯の位置が直され、見た目にも美しい歯を手に入れることができるのです。

部分矯正は、矯正したい部分に矯正器具を装着して歯の位置を直す方法が主流です。矯正器具には針金が仕込まれていて、針金の引っ張る力で徐々に歯を動かしていくのです。これは、痛みを伴わずに歯を動かせるため、矯正歯科における中心的な治療法となっています。 最近では、マウスピースを着用することで歯の位置を直す方法も見られるようになりました。矯正器具を使う方法には、器具が人目につくのが気になって、なかなか矯正に踏み切れないといった悩みがつきものでした。マウスピースは器具に比べて目立ちにくいので、人目を気にせずに矯正治療を受けることが可能です。ニーズの高まりから、マウスピースによる治療を取り入れている矯正歯科は増えてきています。